子育て中に体調不良…ママの健康管理は家族の健康を守ります

最終更新: 2月12日

こんにちは!yogaトレ指導者勉強中&ママトレ講師ゆりか松です。

寒さ厳しい冬。

寒すぎて今年の冬は何度も体調不良に悩まされている私ですが、二人の子供は元気になるのを待ってくれません!


  • 暖冬だと思っていたらやっぱり寒かった

  • 体調不良はどこから起こった?自分の生活を振り返ると見えてくる

  • 健康管理は自分を知ることから

  • 今、自分の体に気づく練習をヨガトレで

暖冬だと思っていたらやっぱり寒かった


今年の冬。暖冬で冬らしくないな〜と思っていたら。

なんてことはなく、立春をすぎてようやく冬らしくなってきました。

寒さ厳しく、暖房を効かせるとかえって乾燥してしまったりとなかなか安定した環境を作るのが難しい季節です。


体調不良はどこから起こった?自分の生活を振り返ると見えてくる


今回起こったのは発熱

足先が冷えて、手先も冷えて、これは熱が出ると思ったらどんどん熱が上がっていき、ダウン。

一晩寝て、翌日もじっくり休んで落ち着きましたが、問題はなぜ発熱したのだろうか?ということ。


  • 寒い中3歳児をベビーカー、0歳児を抱っこ紐で抱えて保育園の送迎をした→疲れ、寒さ、肩こり、頭痛

  • 帰宅してからも寒い格好をしていた(レギンス)

  • おやつにチョコレート、デコポンを食べた(糖質の取りすぎ)


振り返ると納得の発熱です。

無理は禁物。

自分の体をいたわることがとても大切だと気づきます。


健康管理は自分を知ることから


家族の健康を支えるためには、ママがいつも元気であることが重要です。

特に現在授乳婦の私、発熱しても授乳は続きます。


自分自身がどんな健康状態なのか?

ちょっと頑張りすぎているのでは?

まだまだ頑張れる!のか


自分を知ることでできること、食べるといいもの、などどんどんコントロールできるようになっていきます。


今、自分の体に気づく練習をヨガトレで


ヨガトレは姿勢改善のメソッドでありながら、その時の自分の状況に気づくことができるメソッドです。


今日の調子はどうなのか?に気づけるリセット(身体ほぐし)から始まり、今日はどれだけ頑張れるのか、に気づけるインナーメイク(体幹トレーニング)に続き、今日は安定した自分でいられるのか、に気づけるインプット(木のポーズ・三角のポーズ)に取り組みます。


毎回同じことを繰り返すからこそわかる、自分自身の変化。


ヨガトレをすることで身体だけでなく自分の内側に目を向けることができるようになります。


クラウドスタジオでは60分通して受けていただくことも、パートで受けていただくこともできます。

ライフスタイルに合わせてどうぞご参加ください!

taiken_button.png
online_button_sp.png
online_button_pc.png

yoga i.um -ヨガアイアム- 

〒650-0012

神戸市中央区北長狭通3-11-2 グランパレ元町トアウエスト B102

※スタジオへの営業・セールスのお電話・FAXはお断りしています。

営業時間 午前10時〜最終レッスン終了時間まで

定休日/火曜日・ムーンデイ(新月、満月)

©yoga i.um All Rights Reserved.

レッスン予約
体験レッスン
078-332-5544