3歳のイヤイヤ〜!に向き合うママためにたった1つのアドバイス

こんにちは!ママと子どものためのヨガトレ講師ゆりか松です。

我が家の3歳男子、いまが絶賛イヤイヤ期です。

あれ?3歳になってもイヤイヤ?

そうなんです。

2歳にあると言われるイヤイヤ期。

形を変えてまだまだ続いているのです…!

2歳のイヤイヤと3歳のイヤイヤの違い

○2歳のイヤイヤ

自分の主張のための「イヤ」

僕はこれがしたい、これがいい。

とにかく伝えたいから「いや〜!!!」

○3歳のイヤイヤ

自分の主張があって、相手と意見が違うことに気がついている「イヤ」

僕はこれがしたい、それなのにママはだめだ、いやだ、と怒る。

感情のコントロールがまだできないから「いやや〜!いやや〜!」

3歳のイヤ!は主張と交渉と気持ちのコントロールの訓練

3歳のイヤイヤはかんしゃく、口答えとも言われます。

ただイヤイヤ!と言うのではなく、そこに相手がいるから伝えたい気持ちがあるのです。

我が家の3歳男子の場合、一度スイッチが入ると簡単には止まらず、時にはママの顔に張り手。

さすがに痛いです。

ですが、そこで「なにしてんのー!怒」と怒ったところで「いややー!!!!!」とかえって火に油を注ぐ事態に。何も解決しません。

「なんで?どうした?」と聴いたところでまだまだ3歳、そんなすぐに冷静になれるわけもなく、まずは鎮火することから始めることが必要です。

手を付けられない…!そんなときは大人のママが冷静になろう

「怒」の気持ちをコントロールすることは3歳にとってはとても難しいことです。

なんでもわかってくれるママだから言いたいし、たすけてほしい。

本当はそう思っているのかもしれません。

ここは大人なママが百歩譲って冷静になりましょう

もし大泣きしているのであれば、十分に泣かせてあげましょう。

怒っているのであれば、こちらは応じず落ち着いて。

物理的に離れたところから見守るのもいいですね。

ヒートアップしているときは気持ちの中に埋もれてしまって思考が働かない状態です。

気持ちが落ち着いたら、声をかけましょう。

泣いていた理由や怒っていた理由を聴くよりも、「何して遊ぼっか?」「おやつ食べる?」といった全然関係のない話を切り出したほうが親子ともに前向きになれますよ。

「こんなときはどうしたら…」ご相談はお気軽に!

ヨガアイアムではママトレというコーチング講座をご用意しています。 ママトレは3時間の短期集中講座。

子育て中のお困りごとや、お悩みをあなた専属コーチと一緒にいろんな角度から見つめて解決策を探ります。

コーチ陣はみんな子育て中のママ。

なんでもお気軽にご相談くださいね!

64回の閲覧
無料体験バナーnew01.png
LINEバナー01.png
online_button_sp.png
online_button_pc.png

yoga i.um -ヨガアイアム- 

〒650-0012

神戸市中央区北長狭通3-11-2 グランパレ元町トアウエスト B102

※スタジオへの営業・セールスのお電話・FAXはお断りしています。

営業時間 午前10時〜最終レッスン終了時間まで

定休日/火曜日・ムーンデイ(新月、満月)

©yoga i.um All Rights Reserved.

レッスン予約
体験レッスン
078-332-5544