絵本の読み聞かせにもご注意を

こんにちは、YouTubeの【ヨガアイアムストーリー】見てくれていますか?ヨガアイアム ヨガトレ創案者の植田真由です。



今日は、先日tenでも取り上げられていた絵本の読み聞かせ動画配信における著作権についてをシェアします。


コロナの影響によってあらゆることがオンライン化しましたよね。

以前からオンラインヨガ教室クラウドスタジオをやっていた私としては、以前から未来に向けて準備していたことだったので「時はきたか」に過ぎないのですが、テレビやニュースでも最近はコロナの話かオンライン向けの話が多いですよね。そしてまたオンラインのメリットデメリットが特集されていることも。


これも全てが同じだと思うんです。


何が同じかと言うと、まずそれを自分がどう使うか?が最大のポイントであると思うので、オンラインが良いとか悪いとかでかなく、自分に合った使い方をすれば良いと思うわけです。


これは今回の絵本の読み聞かせ動画配信、著作権問題も同様で、このニュースだけを見ると、絵本の読み聞かせを配信してはいけない!と捉えがちですが、そうではなく、きちんとルールを守って絵本を大切に使いましょう!ということですよね。(と私は解釈しています)詳しくはこちら


ダメ!と言っているわけではなくて、なんでも大切にすることが大切!ってわけですよね?!

大切って何か?というのがポイントであり、それはやっぱり思いやりだと思います。


絵本の取り扱いにおいても、その物語、著者への思いやりを大切にすることが、著作権問題そのものなのではないかと思っています。



私たちはこの話が上がった時にどうしたかというと、「絵本を作ろう!」ということになりました。答えが出るのにかかった時間は1分・・もあったかなw


作る側に立たないとわからないこと含め、自分たちが作った絵本を使用するという安全面、さらに子供達にもこれからクラウドほいくえんを通してどんどん絵本制作に携わってもらおうと思っているので、その中で創造性も養われると期待しています。


ピンチはチャンス!


どんなことも見る視点を変えると自分たちにしかできないことが隠れています。



ちなみに私はこの話のあとすぐに絵本制作に取り掛かり、作りたい絵本2作を制作中です。

早ければ1作は来月お披露目できるかも。




いや〜まじで目が離せないでしょヨガアイアム♡

67回の閲覧
無料体験バナーnew01.png
LINEバナー01.png
online_button_sp.png
online_button_pc.png

yoga i.um -ヨガアイアム- 

〒650-0012

神戸市中央区北長狭通3-11-2 グランパレ元町トアウエスト B102

※スタジオへの営業・セールスのお電話・FAXはお断りしています。

営業時間 午前10時〜最終レッスン終了時間まで

定休日/火曜日・ムーンデイ(新月、満月)

©yoga i.um All Rights Reserved.

レッスン予約
体験レッスン
078-332-5544