キッズからシニアまで!老若男女に大切な腸腰筋!とは。


こんにちは!

ヨガトレ指導者のRIEです^^





この前のYouTube”バブリーダンス” で、ちょっとだけお伝えした”腸腰筋”について今日は書きたいと思います。


YouTube『バブリーダンス踊ってみました』



腸腰筋は姿勢改善においてはもちろん!!ですが、スポーツにおいてもかなり重要なので、お子さんに何かスポーツ頑張って欲しいな〜!と思ってる親御さんも要チェックです!(そもそも姿勢が悪かったり体幹が養われないと🙅‍♀️なので良い姿勢はマストです)

まず、腸腰筋とは?

大腰筋・小腰筋・腸骨筋の総称で、大腰筋・小腰筋は脊柱の下部、腸骨筋は骨盤の内側、から腿の骨の内側(小転子)に向かってついている筋肉です。

簡単に言えば腰から腿の骨についてるので、上半身と下半身を繋ぐ、とても重要な役割をしてると覚えておいてください!

どんな時に使われる?

脚を持ち上げたり(股関節の屈曲)、脚を外にまわす(外旋)の作用があります。脚を後ろにひいたところから戻してくる過程で1番働きます。

ランニングやサッカーなどの動作がイメージしやすいかなと思います!



キーーーック!!

そして腸骨筋には骨盤を前傾させる作用もあります。


なので!

この腸腰筋が弱いとどうなる?

・骨盤が後ろに傾く

・お尻が垂れる

・猫背

・運動パフォーマンスの低下

etc

逆を考えて頂ければここを鍛える重要性がわかると思います♪

ただ!前傾だからといってしっかりと使えてるわけではないので要注意!

常に伸びきってる状態なので骨盤を正しい位置に戻したらお尻が垂れてたり、骨盤前傾のまままで腿が張ってたり。

そして腰が曲がってる状態、あるいは反り腰の状態のまま腸腰筋を鍛えても効果は半減してしまいます。あるいは故障の原因に。

なので正しい姿勢を知ることが1番ことが大切。それにヨガトレはベストです!

まずはこれで今日から付け根伸ばしから行ってみてください♪

YouTube『ウェストくびれに効くヨガトレ』

パフォーマンスアップには姿勢改善が一番の近道なので、ぜひ正しい姿勢を身につけて欲しいなと思います!


今、姿勢改善メソッド”ヨガトレ”はクラウドスタジオにてオンラインで受講できますよ〜♪


是非、体験レッスンフォームへ♡



59回の閲覧
無料体験バナーnew01.png
LINEバナー01.png
online_button_sp.png
online_button_pc.png

yoga i.um -ヨガアイアム- 

〒650-0012

神戸市中央区北長狭通3-11-2 グランパレ元町トアウエスト B102

※スタジオへの営業・セールスのお電話・FAXはお断りしています。

営業時間 午前10時〜最終レッスン終了時間まで

定休日/火曜日・ムーンデイ(新月、満月)

©yoga i.um All Rights Reserved.

レッスン予約
体験レッスン
078-332-5544